こんにちはRちゃんです。
今回は埋没法と切開法の2つの二重施術を比べていきたいとおもいます!

二重

埋没法

埋没法とはメスを使わず、髪よりも細い医療用糸を使って瞼の裏に何点か留めて二重にする方法です。
糸を留める数によって値段や二重の持ちも違ってきます。

メリット

  • ダウンタイムが短い
  • 万が一の時に抜糸をして修正可能
  • 負担が少なく手術できる
  • 費用が切開よりもお手頃

デメリット

  • 元の目に戻る可能性がある
  • 糸が緩んだら見える可能性も
  • 幅が広いデザインは取れやすい
  • 目をこすると取れやすくなる

切開法

切開法とはメスを使い、皮膚に切り込みを入れて縫い合わせることで二重にする方法です。
切開法の中でも部分切開全切開の2つの種類があります。

メリット

  • 半永久的に二重を継続できる
  • したい二重デザインができる(幅広二重など)
  • 脂肪が多い目でもスッキりとした目に

デメリット

  • ダウンタイムが長い
  • デザインが変えられない(やり直しができない)
  • 傷跡が残る場合も
  • 費用が埋没法よりも割高

まとめ

私ははじめての美容整形で不安な面もあったので埋没法を最初から考えていました。
ですが埋没は「もしかしたら取れるかも・・・ネットで調べたら取れた人多い?」
と思って最初は切開も興味はありましたが調べているうちに埋没でも取れにくい手術法が
今はあるので埋没に期待をして埋没で二重手術を選びました!!

埋没と切開で悩んでる方はクリニックでのカウンセリングで先生のお話を
聞いてから決めるのがいいかもしれないですね。

二重LP