二重整形をした直後はどうしても瞼が腫れてしまいます。(3日間はかなり腫れるので家から出られません!)

ですので、個人差はありますが一週間ほどは、学校や仕事など休みを取る人が多いようで、私の場合は5日ほど休みを頂いて二重整形に挑みました。

そこで今回は、二重整形をされた方はいつのタイミングで手術をされたかを調査してみました。

二重LP

タイミングの口コミ

私が二重整形をするのに選んだ時期は大学1年の夏休みの時でした。このタイミングを選んだのは1ヶ月以上の長期休みなので二重整形をして、万が一まぶたの腫れがなかなか取れなかったとしても、長期の時間の余裕があるので友人にバレずに手術できるのが最大のメリットだと思いました。実際に二重整形は埋没法の簡単なプチ整形だとしても最初の2、3週間は、腫れが少なくなっても二重のラインがちょっと幅広になっていていかにも整形しましたという感じだったので1ヶ月かけて、やっと自然になったので夏休みを選んで本当に良かったです。
私は一重まぶたで目が細くて小さく、表情が暗く見られがちなのでぱっちりした可愛い二重に憧れていました。それで高校を卒業して県外の短大に進学する春休みに、思い切って二重の整形を受けることにしたのです。口コミで評判の良い美容整形外科で、埋没法でまぶたを3か所ずつ糸で止めてもらったのですが、春休みが終わるころには腫れも引いて綺麗になっていました。二重まぶたにしてからアイメイクも映えるようになり、楽しい学校生活を送っています。
結婚が決まった時、その結婚式のことを考えて、二重手術をしました。もちろん彼にもそのことを了承してもらっています。そのことは、以前からしたかったのです。しかし、何かのきっかけがないとできないと思っていたところがありました。そんな時、結婚式という大イベントで、一番美しい姿で行いたいと思いました。
そして二重手術に踏み切りました。自分が思っていた以上の結果なので、とても満足しています。これで後悔のない結婚式を行うことができたと思っています。
OLの仕事に受かるための面接用ということで決めたんですが、大分前からの始めておくべきでした。面接の一週間前にやってもらったんですが、目に腫れ物みたいなものができてプックリとしたお顔になってしまいました。でも会社は顔立ちを気にせず私を採用してくれましたから感謝しています。その後は腫れも引いてきれいな二重になりました。リスクはありますが成功したら素敵な気分になれます。
姉が二重で私は一重。ずっと目にコンプレックスを感じていました。アイプチは面倒なので、社会人になってから連休の時にとうとう二重整形をしました!
麻酔をしているのでまったく痛みはなくて、手術時間はたったの10分ぐらい。こんなに簡単にパッチリ二重になれるものなんだなと驚きました。
手術が終わってから目を冷やしました。3日ぐらいは目が腫れていたのですが、出勤する頃には腫れがかなり落ち着いていたので、眼鏡をかけて誤魔化しました。10万もかからなかったのでやって良かったです!

二重整形のタイミング

学生の方

学生

 

  • 春休み
  • 夏休み
  • 冬休み

二重整形をする方が多い傾向のようです。
その中でも春休みの高校卒業後から大学進学前の休みが人気のようです。
または、就職活動を控える大学3年生の夏休み、冬休みなどに受けられる方も多数いました。

社会人の方

社会人

 

  • ゴールデンウイーク
  • お盆休み
  • 年末年始
  • 土日祝日の3連休に有給休暇を加えて
  • たまたま休暇が重なった

学生の方のように、夏休みなどがない社会人の方は、ゴールデンウイークのような大型連休に有給休暇を重ねて、より長期に休暇を取得してから二重整形をされる方もいるみたいですね。

繁忙期は予約が取りにくい

やはり二重整形をされる方は長期の休みに手術を望む方が多いようですので、自分のやりたい時期に予約できなかった方もいるみたいです。

私の場合も、カウンセリングを受けた日(春休み時期)以外は、予約が埋まっていたため、カウンセリング後にすぐ手術を受けることになりました。

繁忙期以外で休みが取れる方は、繁忙期を避けて予約されるのをおすすめします。
繁忙期以外で休みが取れない方は、なるべく早めに予約を受けることをおすすめします。

カウンセリングは、どのクリニックも殆どの場合は無料で受けられるため、事前に受けて置くのがおすすめです。

 

 

予約はスマホからのネット予約がおすすめです。
スマホなら3000ポイント+1000円の割引券がもらえます!!

予約はこちらから↓↓
二重LP